ご挨拶

私どもNPO法人いたばしCBプラットフォームは、経験豊かなシニアを「ぷらちな世代」として、板橋区のCB(コミュニティビジネス)推進のために、「人と人をつなぐ」をミッションに活動しています。地域で活躍するCBを広げることが、地域の活性化につながります。

人生100歳時代。これまでの長い人生での経験や知識を、無理なく地域社会に提供することで、地域に貢献したい。そんな想いを実現するために、CBを立ち上げる人々のゆるやかな連携により、お互いに支援し合える関係づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

ひとりひとりの力は小さくても、ひとつひとつのつながりはゆるやかでも、ネットワークになることで全体の力が強くなる・・・。そんな未来を夢見て活動しています。

                      NPO法人 いたばしCBプラットフォーム 代表理事 矢野 由加


設立趣意書

人生100歳時代を迎え、自分のできること、得意なことを生かして、地域の課題解決や活性化に、主体的に取り組む活力あるシニア市民が増えつつある。

これらの活動は、従来ボランティアに位置付けられるものがほとんどであるが、活動者の持ち出しや人的ネットワークなどに、近年その限界が見られるようになってきた。

このため、活動の安定化、継続性と発展性の確保(Sustainability)のため、ビジネス手法を採用した活動(コミュニティビジネス;CB)と、各CBをサポートする、中間支援組織(プラットフォーム)の必要性が注目されてきている。

そこで、我々いたばしシニア市民がCBの中間支援組織を構築・設立・運営することにより、ビジネス手法で地域の課題に取り組むCBプレーヤー、サポーターなど関係者をつなぐコーディネーター役になることができ、市民のCBによる地域課題解決・地域発展の更なる拡大が期待できると考える。

2017年度、2018年度の板橋区主催CB関連講座の受講生で構成され、任意団体として活動してきた我々は、CBプレーヤー等を繋ぐ活動として、CBミニ文化祭を現在までに3回開催した他、2018年11月以降は毎月CBプレーヤーとの情報交換会を主催・開催しており、また、板橋区主催の関連イベントに参加し、プラットフォーム構築検討状況等を報告してきた。

しかしながら任意団体であるため、公的機関からの受託困難である等の社会的に信用が求められる対外活動に限界があることから、特定非営利活動法人になることにより、社会的信用を確保する他、会員等の仲間を増やし活動の更なる活発化を推進すると共に、団体運営の更なる効率化・健全化確保を目指すものである。

                       2018年12月10日        設立総会 承認     


法人設立に至るまでの経緯

2018年  10月~ 毎週CBプラットフォームの運営、設立等につき定例会議を開始

 同年 11月~ 毎月CBプレーヤーとの情報交換会を主催・開催

   同年 12月 板橋区主催「いたばしCB大交流会」でプレゼン

2019年 1月 第1回いたばしCBミニ文化祭主催・開催

   同年   5月 板橋区主催「CB課題解決ワークショップ」でプレゼン

         (対象となった2つのワークショップの伴走支援を同年11月まで担当)

   同年   9月 第2回いたばしCBミニ文化祭主催・開催

    同年   11月 第3回いたばしCBミニ文化祭主催・開催

                    (2回のミニ文化祭は、板橋区後援、ボランティア・NPO活動補助金選定事業として実施)

    同年 12月 NPO法人設立総会開催  同月東京都の法人設立申請書提出

 2019年2月 東京都法人設立認証受領 同月22日法人登記申請・法人設立 


法人概要

名称    特定非営利活動法人(NPO法人)いたばしCBプラットフォーム

設立日   2019年2月22日

代表者   代表理事 矢野由加

法人の目的 この法人は、板橋区を中心に活動するシニアが、コミュニティビジネス(以下「CB」という)に関わる全ての人・機関を対象に、CBに関する支援等の事業を通じて人と人をつなぎ、地域の人々が活き活き活躍することで地域発展に寄与することを目的とする。

法人の事業 ⑴ 「人と人をつなぐ」場づくり事業

      ⑵ CB事業者支援事業

      ⑶ CB促進に関する情報発信事業

      ⑷ その他、目的を達成するために必要な事業

常任スタッフ 矢野 由加 (代表理事)

       北村 明直 (副代表理事) 

       藤川 進  (理事)

                        石田ゆかり(理事) 

       鈴木昭夫 (理事)

コンタクト  メールアドレス itacbpf@gmail.com

       法人住所    〒175-0081 板橋区新河岸1-5-6-801

                        メールボックス 〒173-0001 板橋区本町24-1(いたばし総合ボランティアセンター内)M15-158

法人参考テータ  定款
                        年度データ

         2021年度(令和3年度)   事業計画書 活動予算書 

         2020年度(令和2年度)  事業報告書 活動計算書  貸借対照表・財産目録 

         2019年度(令和元年度)  事業報告書 活動計算書  貸借対照表・財産目録     

  

            


入会のご案内

・私たちと一緒にCBを推進しませんか。以下により会員を募集中です。

・会員の種類

  正会員 :個人     総会に出席し当法人の運営を支援する

       入会金2,000円 年会費:3,000円

  賛助会員:個人又は団体 当法人の活動を賛助する

        入会金 無し  個人会員年会費:1,000円/口(1口以上)

                団体会員年会費 5,000円/口(1口以上)

・入会申込

 入会ご希望の方は、次の入会入力フォームから入会をお申込み下さい。

  入会入力フォームは こちら

   入力フォームを使えない場合は、次の入会申込書に必要事項をご記入頂き、メール添付等でお送り願います。

   メールアドレス itacbpf@gmail.com

   入会申込書pdfは こちら


CBとは

地域社会(コミュニティ)が抱える課題の解決や、困っている人の支援等を目的とした社会貢献活動に、住民自らが取り組む活動です。

目指すところはボランティア活動と似ていますが、安定した活動を継続させるためにビジネス手法(必要な資金や一定の対価を確保する)を用いて地域を活性化して、雇用の創出や人の生きがい(居場所)などを作り出すことが主な目的や役割です。